【箕面市・池田市】4歳児虐待致死事件に判決。悲しい事件を防ぐためにできることとは・・・。

2019/03/01 18時45分

2017年12月24日の夜から25日の未明、楽しいはずのクリスマスイブの夜に箕面市で起きた悲しい事件。
当時4歳の男児が箕面市の集合住宅で母親や交際中の男性、同じく同居していた知人の男性から暴行を受けて死亡するという事件が発生しました。
団地(写真はイメージです)
死亡した男児の体には複数のあざがあり、交際相手や知人の男性が男児に暴行している姿がエレベーターの防犯カメラに写っているなど、虐待は日常的に行われていたようです。

暴行を加え男児を死なせたとして、交際相手らに障害致死罪などで懲役12年の求刑がされていましたが、2019年3月1日、2人に懲役10年の判決が下りました。

密室で起きた悲しい事件ですが、防ぐことはできなかったのでしょうか・・・。
箕面市では、このような事件を未然に防ぐため、様々な取り組みを行っています。
虐待ポスター周りの大人ができることとしては「子どものSOSサイン」に気づいたら、児童相談支援センターに連絡をする、ということが何よりも重要です。

箕面市のホームページには「子どものSOSサイン」の具体的な例と、箕面市の児童相談支援センターや池田市の池田子ども家庭センターなどの連絡先に加え、夜間休日虐待通告専用の連絡先、24時間365日対応できる連絡先等が載っています。

この事件がきっかけで、箕面市では平成29年度の虐待相談件数が370件と過去最多となったようですが、箕面市では、「これは虐待かな?」と迷ったレベルでも相談してほしい、と虐待防止の啓蒙活動をしています。
箕面市役所
箕面市役所
(箕面市西小路4-6-1)

同じく池田市でも、児童虐待と思われる場合の相談窓口やDVの相談窓口を池田市のホームページに掲載していますので、心当たりがあったときは悩まず、すぐに連絡をしていきましょう。池田市役所池田市役所
(池田市城南1-1-1)

(とも)

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ