【箕面市】2月下旬から新型コロナウイルスのワクチン接種開始。新型コロナウイルス感染拡大防止の切り札となるか?

新型コロナウイルスワクチン接種の優先順位・費用は?

海外では、新型コロナウイルスワクチンの接種が始まっています。

日本国内でも、2020年12月に、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種の無料化を柱とした改正予防接種法が成立しました。

ワクチン接種の費用は国が全額負担し、実施主体は市町村となります。

箕面市では、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種にかかる経費の予算化をホームページに発表しました。

【箕面市役所 公式ホームページ(報道資料)新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について予算化】

箕面市役所

(写真はイメージです。)

国のスケジュールに沿って、2021年2月下旬から、まずはじめに医療従事関係者、その後65歳以上の高齢者を優先接種対象者として接種を開始します。

〇接種開始時期 :2021年2月下旬から
〇接種場所   :ワクチン接種受託医療機関
〇接種対象者  :最初は医療関係者、次に65歳以上の高齢者、その後、国が定める摂取順に基づき、全市民に対象を広げる予定
〇接種のお知らせ:対象者に個別で通知
〇接種費用   :無料

対象者には、接種のお知らせが郵送で届くようなので、詳細はそちらを確認してくださいね。

箕面市役所

市内の新型コロナウイルスの感染状況は?

2021年1月10日時点の箕面市における感染者数は累計362名、1月1日から10日までに感染が確認された方は60名です。

2020年12月の1カ月間で感染が確認された方は104名なので、感染拡大が続いていることがわかります。

【箕面市役所 ホームページ 市内の感染症患者の発生状況】

新型コロナウイルス

(画像はイメージです)

市内商業施設でも、1月7日・10日と、みのおキューズモールのテナントで勤務されている従業員の方の感染が確認されました。

みのおキューズモール

(写真はイメージです。)

【みのおキューズモール公式ホームページ GUにおける新型コロナウイルス感染者発生について】

【みのおキューズモール公式ホームページ 109シネマズ箕面における新型コロナウイルス感染者発生について】

みのおキューズモール

現在、箕面市立病院で新型コロナウイルス感染症患者の治療を行っていますが、特に内科医の負担が増大していて、内科系の診療を一部制限しているようです。

【箕面市立病院 公式ホームページ】

箕面市立病院

1月8日、大阪府は「年末年始特有のイベントなどによる影響もあり新規陽性者数が急増に転じていること」「医療提供体制が依然として極めてひっ迫していること」「近畿2府4県のうち奈良県以外の府県で1月7日に新規陽性者数が過去最多となっていること」「新規陽性者に占める40代未満や感染経路不明者の割合が増加に転じていること」などから、今後感染が更に拡大し確保病床をオーバーフローする恐れがあるため、1月9日から大阪府を対象地域とした緊急事態宣言発出までの間、「レッドステージ(非常事態)」を延長することを決定しました。

また、国に対し緊急事態宣言の発出を要請しました。

引き続き、ひとりひとりが感染症対策に取り組くんでいくとともに、2月下旬からスタートする新型コロナウイルスワクチン接種が、感染拡大防止となるよう心から祈ります。

 

2021/01/11 18:00 2021/01/12 00:37
とも
ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集