【箕面市】10月10日、宝くじ発祥の地「瀧安寺」で箕面富が行われますよ。

箕面市にある瀧安寺は、日本の宝くじの起源で、もともと箕面富(みのおのとみ)と言われていました。
宝くじの公式サイトでも、日本の富くじの起源、瀧安寺について紹介されていますよ。

瀧安寺では毎年、10月10日に箕面富が行われているようです。

箕面富の参加方法は、当日、午前9時から10時55分までにミニ大福守り(1,000円)を購入します。
「当たり」を得た方には、ご利益のある本尊弁財天特別御守の「大福御守」、「辨財天 招福御札」が授与されるとのこと。

そして、当日は、平成30年台風21号による堂宇被害の義援金も募集しています。瀧安寺現在、復旧に向けて工事が始まっている瀧安寺ですが、修繕にはまだまだ莫大な費用と時間がかかるみたいです。
瀧安寺歴史ある瀧安寺の堂宇が無事、復旧し、また以前の美しい景観が戻るといいですよね。

瀧安寺


(とも)

2019/09/21 23:50 2019/09/21 23:50
とも
ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集