【箕面市】<速報>緊急事態宣言の延長を受けて、箕面市独自の支援が発表されました。

2020年5月4日、政府より緊急事態宣言の延長が発表されました。マスク(写真はイメージです。)

緊急事態宣言の延長期間は5月31日まで、対象は全国とのことです。
これを受けて、箕面市では早速、市独自の生活支援策を行うことが発表されました。

【箕面市 ホームページ・緊急事態宣言の延長を受け、毎月約5億円規模の生活支援策を独自に行います】

1.全世帯への支援策
 ①上下水道料金の基本料金無料化
 ②市内テイクアウト実施飲食店クーポン(1人あたり1,000円分)を毎月配布

2.重点世帯への支援策
 ①0~18歳までの子ども1人あたり10,000円を毎月給付
 ②19~64歳までの障害者手帳所持者1人あたり10,000円を毎月給付

これら4つの箕面市独自支援は、緊急事態宣言の翌月までを目安に行われるそうで、1カ月約5億円規模の事業になるようです。箕面市役所(写真はイメージです。)

緊急事態宣言が延長になったことにより、我慢の日々が続きます。
今後は、私たちの行動や生活習慣の変化も求められていますが、皆で協力して乗り越えていくことが出来ればと思います。

 

2020/05/04 21:30 2020/05/04 23:01
とも
ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集