【池田市】「池田の猪買い」第2弾!メディアも注目のカレーの名店へ!

2019/01/17 08時00分

池田市で「おたなKAIWAI」に参加している店舗が中心になり、猪を使ったメニューを提供している期間限定のイベント「池田の猪買い」が開催されています。

前回、「のらばる」に猪ハムを食べに行った際、のらばるの山野さんから「猪を使ったカレーを提供しているおやじカレーも美味しい。ここでは有名ですよ。」と教えられ、行ってきました。
池田市栄町商店街おやじカレーは、阪急池田駅からサカエマチ1番街を抜け、サカエマチ2番街に入る手前の路地の右側にあります。
おやじカレー入口には、いろいろな種類のカレーのメニューと
おやじカレー自家製燻製のメニューが掲示されていました。
おやじカレーこちらは、お店の前にある燻製器です。
おやじカレーの燻製器入口から店内に入ると、6名ほど座れるくらいの小さなお店の中に、
おやじカレー店内沢山の色紙が飾られていました。
最近でも2018年11月にフジテレビの「おかべろ」で取り上げられたり、2018年の年末にはNHKラジオ、2019年1月13日にMBSラジオでそれぞれ生放送され、さらに放送日は未定のようですが、1月中にNHKのBSテレビで放送されるとのことです。

テレビ、ラジオの他に、新聞や雑誌にも取り上げられているようです。
おやじカレー「おやじカレーの美味しさの秘密は、カレーのルーに砂糖など余計なものを使わず、1回あたり約10キロの淡路産玉ねぎをボードの色ぐらいの焦げる手前になるまで炒めた後、たくさんの野菜と牛スジ、香辛料を使い作ってるから。」と店主さんが教えてくださいました。
おやじカレーこちらが店主の内藤さんです。大きな淡路産玉ねぎですね。
今日は、この時期のみ販売される、猪三(ししさん)カレーを注文しました。
おやじカレーいのししカレーは、牛スジのかわりに猪肉を煮込み作ったそうで、お肉が違うだけでルーの味も随分違いました。
猪三(ししさん)カレーは、猪肉等が溶け込んだルーに、自家製燻製の猪肉をトッピングしたものです。
おやじカレーその他にも、おやじカレーこだわりの食材として「薩摩茶美豚」を使った茶美豚かつカレーや、
おやじカレーお肉好きにはたまらない肉マニアのカレーなど、バラエティーに富んだメニューが用意されていました。
おやじカレー毎日通っても飽きないですね。
そして、来ました。期間限定の「猪三(ししさん)カレー」です。
おやじカレー辛さも選べ、今回は辛さ1にしてみました。
ルーはあっさりしていて食べやすく、シャキシャキした玉ねぎが噛み応えのある猪肉にマッチしてとても美味しかったです。
今度は、牛スジを煮込んだカレーを食べにきたいと思います。

メディアでも引っ張りだこの名店「おやじカレー」で、この時期しか食べることができない、猪肉を使ったカレーを食べに来てみませんか?
おやじカレー
(池田市栄本町1-6)
営業時間:11:30~25:00
定休日 :火曜日

(とも)

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ