【箕面市】第24回箕面の森音楽会が開催♪イベントに参加して瀧安寺を応援しよう!

2019/05/18 08時50分

新緑が美しい季節になりました♪
箕面の滝道も、若葉が色鮮やかになり、ゴールデンウィークは、人でいっぱいでしたよ!
箕面の滝道風に揺れる若葉の音や、小鳥のさえずり、水のせせらぎ等、流れに身をまかせて、五感で楽しむ森の音楽会、「箕面の森音楽会」が、2019年5月25日(土)箕面公園瀧安寺前広場で行われますよ♪
龍安寺瀧安寺の歴史は古く、西暦658年、役行者が箕面滝で修業し、弁財天の導きを受けて悟り宗教家として大成しました。
行者は報恩感謝のもとに、自ら弁財天の像を作製し、滝の側に祭祀して箕面寺と称したそうです。(後に、瀧安寺と改称)
箕面の滝 龍安寺山岳の道場として発展し、多くの修行者が入山。
あの、空海(弘法大師)も龍安寺で修行されたそうですよ。

歴史ある瀧安寺が、2018年9月4日に通過した台風21号により堂宇が大きく破損するという、大変な被害を受けてしまったんです。
堂宇強い風の影響で、鳳凰閣が風に煽られ、川側に傾いてしまい、裏山のけやきの木が倒れ、庫裏を直撃し、屋根が陥没。
客殿は屋根が全体的にずれてしまったそうです。
瀧安寺これらの堂宇は長年行事の際に使用されていたようですが、修繕には莫大な金額が必要となり、現状況では撤去せざるを得ない状態のようです。
瀧安寺(箕面市郷土資料館に展示されている瀧安寺の模型です)

瑞雲橋から鳳凰閣は、箕面市の象徴的な風景となっていて、これらの景観を後世に残すため、瀧安寺では、支援を求めています。
(詳細は、瀧安寺のホームページにて)

そんな中、開催される箕面の森音楽会は、今年で第24回目。

出演されるアーティストは、アコーディオンポップスの461モンブラン
世界的にも珍しい、コンサーティナーとクロマチックアコーディオンという大小2台の蛇腹楽器の組み合わせで、多くの国内外のフェスやイベントに出演されているそうです。

そして、シンガーソングライターの中井ゆうさん。
和み系音楽ユニット『のマド』のギター・作詞・作曲を担当され、最近では、映画「婚前特急(吉高由里子主演)」のサントラや、ソニーPS4のゲーム音楽で作編曲とギターを弾いていらっしゃるそうです。

そして、フリースタイルの籠谷紗季さん。
2歳からピアノ、12歳よりバイオリンをはじめ、バイオリンにストとしての活動を始める。
2017年7月、初オリジナルミニアルバム『峠をこえたら』をリリースし、現在は、『籠谷ストリングス』を結成し、楽曲アレンジ提供やレコーディングをはじめ定期的なライブ活動も行い、好評を得ているようです。

どのアーティストも、箕面の滝の自然にマッチする優しい音楽を奏でてくれそうです!瀧安寺歴史ある堂宇が台風被害で取り壊しの危機にある瀧安寺。
なんとか復旧することができるといいですね!

箕面の森音楽会 
日時:2019年5月25日(土) 12時半~15時
場所:箕面公園 瀧安寺広場(箕面市箕面公園2番23号)
※楽しい工作ブースや美味しいビールのおつまみもあります。

 

(とも)

 

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ