【箕面市】みんな大好き☆カルピスは今年で販売100周年!創業者は、箕面市のお寺ご出身なんです

2019/06/25 08時00分

みんなが大好きな飲み物の一つに、乳酸菌飲料、カルピスがありますよね~。

カルピスは、販売されて2019年7月7日で販売100周年。カルピスをつくった三島海雲さんは、箕面市のご出身なんです。
三島海雲2019年6月1日から、9月4日まで箕面市立郷土資料館で、「カルピスをつくった人 三島海雲」の企画展が行われていますよ~♪
カルピス三島海雲さんは、萱野村(現在の箕面市)の「教学寺(きょうがくじ)」というお寺に生まれたそうです。
当時は、檀家さんが少なく、家は貧しかったようです。

体が弱かった海雲さんを、お母さんはよく看病され、銭湯を開業し、海雲さんの教育資金をためたそうですよ。
海雲モンゴルで出会った「乳酸菌」。
最初は、乳を発酵させたすっぱいクリームや、脱脂粉乳を発酵させたもの、さらに、生きた乳酸菌入りのキャラメルを販売していました。
しかし、材料調達の難しさや、キャラメルの溶けやすさで失敗に終わったようです。
kauris海雲さんは、試行錯誤を重ね、「カルピス」を完成させました。
「初恋の味カルピス」は、発売されると、またたく間に誰もが知る国民的飲料となりました。
海雲企画展には、なつかしいポスターも掲示されていましたよ~。
カルピス「国利民福」の精神を掲げ続けた海雲さんは、1923年の関東大震災では、翌日から被災した東京市内をトラックでまわり、人々に冷たい「カルピス」をふるまったというお話もあります。
カルピス時代を超え、人々の思い出に残る味、カルピス。
発売100周年を記念して、様々なイベントが企画されているようです。

■箕面市立郷土資料館 企画展 「カルピスをつくった人 三島海雲」
 期間     :6月1日(土)~9月4日(水)
 住所     :箕面市箕面6-3-1 みのおサンプラザ1号館地下1F
 開館時間:10:00~17:00(入場無料)
 定休日 :木曜日


■数学寺 カルピス販売100周年記念法要 法話とカルピスウォーターの振る舞い
 (午前・午後各250本)
 日時:7月7日(日)10:00~、13:00~
 住所:箕面市稲2-6-15(駐車場無)

■カルピスウォーターの振る舞い
 場所:①みのお本通り商店街 特設会場
 住所:箕面市箕面6-4-46
 時間:11:00~、17:00 ※各回先着100名

 場所:②箕面文化・交流センター地下1F
 住所:箕面市箕面6-3-1 みのおサンプラザ1号館内
 時間:11:30~、15:30 ※各回先着100名

 

 

(とも)

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ