【池田市】11月13日・14日に開催されたBOTAFESは、大盛況でした(^^)/

2021年11月13日・14日の2日間、旧池田市立細河小学校でBOTAFESが行われました。

池田の特産品と言えば、細河地区の植木が、まず最初にあげられます。

古く室町時代から山林苗木の生産に始まり、その後、庭園木の生産に移り、業界では日本四大産地<池田(大阪府)、安行(埼玉県)、稲沢(愛知県)、久留米(福岡県)>と呼ばれているそうですよ。>>>池田市ホームページより

植木の聖地、細河から生まれた植物由来の(ボタニカル)フェスティバルとして、2019年に初開催したBOTAFESが帰ってきました(^^)/

BOTAFES

11月14日の午前中に伺いましたが、駐車場は満車で、会場にも多くの方が訪れていましたよ。

BOTAFES2

入場時には、受付で検温・消毒などの、感染症対策がとられていました。BOTAFES3

会場内では、装飾アーティストの方々のアートイベントが行われていたり、ステージで音楽イベントが行われていました。BOTAFES4

植物ブースにも、多くの方がいらしていましたよ。BOTAFES5

BOTAFES6

お天気にも恵まれ、楽しく過ごすことができました。

また、来年も開催されるといいですよね!

場所はこの辺り↓

2021/11/19 23:50 2021/11/20 00:17
とも
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集