【箕面市】沖縄三線を気軽に楽しみませんか?三線サークルでは参加者募集中です!

2019/04/21 18時00分

春、新しい趣味を始めてみたくなりますよね~。
でも、定期的に参加したり、お金がかかったりとなかなか気が引けます。

箕面市では、気軽に参加できる箕面三線サークルがあるんです。
みのおサンプラザ箕面三線サークルの練習場所は、みのおサンプラザの4階にある音楽スタジオになります。
4階のスタジオ中に入ってみると、箕面三線サークルの練習が始まっていました。
三味線サークル

三味線サークル箕面三線サークル代表の廣田さんにお話しを伺うことができました。
三味線サークル箕面三線サークルは、沖縄の音楽を楽しむことを目的に2012年の秋からスタートし、今年で7年目になるそうです。

練習スケジュールは第1・第3日曜日の月2回で、時間は9:00~12:00です。
場所は、みのおサンプラザ4階の音楽スタジオを借りて練習を行っているとのこと。

最初は3名でスタートしたサークルメンバーも、約25名まで増えているそうです。

沖縄の三線の他に、三板(さんば)、太鼓、クラッシックギターを担当するメンバーがいます。

活動の場所は、老人ホーム等の施設やイベント会場で楽曲を演奏したり、年1回メイプルホールで発表会を行っているとのこと。
箕面市にとどまらず、茨木市などにも出かけているようですよ!

2019年11月4日メイプル大ホールで行われる、今年の「島唄ライブ」のチラシも紹介して頂きました。
三味線サークル参加は無料ですので、興味のある方は是非見にって下さいね!

三線サークルのサークル費は、練習場所の費用のみで、1回100円~200円で済むようです。
「先生から学ぶ」というスタイルではなく、サークルメンバーから教えてもらい、自分で練習するというスタイル。
メンバー同士で自然に教えあっている姿を拝見することができ、気軽に始められる雰囲気でしたよ。

こちらでは、古典、民謡、ポップ等ジャンルを問わず練習されています。
練習風景皆さん、和やかな雰囲気で、楽しそうですね~。

自由で、沖縄の音楽が好きな人が集まっている三線サークル。
メンバーの中には、沖縄宮古民謡協会の教師をされている方もいらっしゃるんです!

こちらは、教師の小松さんです。
楽しそう小松さんは、「コンクールに出場する気持ちがあれば、青空教室で宮古民謡を教えますよ~。」とのこと。

ちなみに、代表の廣田さんは、小松さんの最初の弟子のようです。

自分の三線を購入し、こちらのサークルで新しい趣味を気軽に始めることができますね!

箕面三線サークルでは、現在新しいメンバーを募集中。
ギターができる方も募集されているようですよ。
メンバー紹介興味のある方は、箕面味線サークルfacebookからお問い合わせくださいね!

そして、箕面三線サークルの練習場所の、みのおサンプラザはこちらになります!

みのおサンプラザ
(箕面市箕面6-3-1)

 

(とも)

 

 

 

 

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ