【箕面市】彩都の丘学園の増設工事が5月末で完了するようですよ!

2019/05/24 08時30分

箕面市は、2008年から「子育てしやすさ日本一」を目指し、全力で子育て施策の充実を図っています。
少子化が進む中、人口は増え続け、特に子どもの数の伸び率は府内でトップを走り続けているそうです。(2018年3月)

子育て世代に大人気の箕面市では、子どもの数が増えたことにより、彩都の丘学園の増築工事が行われています。
彩都の丘学園彩都の丘学園は、とどろみの森学園に続き、箕面市内で2校目の施設一体型小中一貫校として平成23年4月に開校しました。

箕面市の東部に位置する彩都地区では、住宅やマンション建設が進み、人口の増加が著しく、開校当初の児童・生徒数は71名でしたが、その後は増加し、現在は1236名となっているようです。
彩都の丘学園彩都の丘学園の近くには、住宅の他に、彩都なないろ公園があります。
公園彩都なないろ公園には、関西発!2基のフリーフォールすべり台や、無料のドックランがあり、多くの家族連れでにぎわっていました。
ドックラン

dog Run環境にも恵まれている、彩都の丘学園では、校舎の増築やグラウンドの拡張工事などを段階的に行ってきましたが、さらに2期目の校舎増築として、鉄筋コンクリート造4階建て、33教室分の建築工事を行い、5月末に完成する予定だそうです。
彩都の丘学園鉄筋コンクリート造の4階建てで、右側の茶色の校舎と左側の白い校舎を渡り廊下で接続する構造だそうです。
白い校舎は将来に児童生徒数が減少した際、減築しやすく工夫されているようですね。

この後、電子黒板の取り付けや机・イスを配置して、児童生徒を迎える準備をするとのこと。

彩都の丘学園の児童・生徒さんには、増築された新しい校舎で、楽しい思い出を沢山作って欲しいですね!

彩都の丘学園
(箕面市彩都粟生北2丁目1−5)

 

(とも)

 

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ