【箕面市】どんどん変化する箕面船場地区。ビルの解体工事が始まっています。

2019/07/17 22時21分

2023年に新しくできる二つの駅のうちの一つ、「箕面船場阪大前駅」周辺の箕面船場地区は、大阪大学外語学部の全面移転や学生寮の建設、市民ホールや図書館、生涯学習センターが建設されるなど、多くの人が集う街へと生まれ変わりつつあります。

【箕面市】現在、工事中「箕面船場阪大前」付近はこうなっていましたよ~!

2020年の開業が、2023年に延期となりましたが、周辺地域の開発はどんどん進んでいますよ♪

【箕面市】北大阪急行電鉄延伸開業目標が2023年に延期。周辺施設の開発スケジュールは?

先日ご紹介した、コインパーキングの近くにある新船場南橋西詰信号から小野原方面に進んだところでも、ビルの解体工事が始まっていました。

【箕面市】新船場南橋西詰信号付近に、コインパーキングがオープンしましたよ!

ビルの解体工事解体された後、こちらには店舗付きの共同住宅が出来るようです。 店舗付き住宅どんどん開発が進む船場地区から目が離せませんね!
場所はこのあたり↓

(とも)

 

 

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ