【箕面市】美味しいパンに中国茶!桜井マルシェで福きたる~☆

2019/02/04 08時40分

2019年1月12日(土)に開催された「桜井マルシェ」に行ってきました!
「桜井マルシェ」とは、桜井地区の商業活性化を目的に、桜井商店会事業協同組合が主体となり、まちづくり会社の「箕面FMまちそだて株式会社」が一緒に取り組んでいるそうです。
阪急桜井駅「桜井マルシェ」は、奇数月の第2土曜日に阪急桜井駅前の広場で開催されています。
駅前の広場には、沢山のお店が並んでいて、朝からお客さんが大勢いらっしゃいました。
桜井マルシェ2019年1月

2019年1月桜井マルシェ甘酒が無料でふるまわれたり、
2019年桜井マルシェ小さな神社と、かわいいまねきき猫があったり、
2019年1月桜井マルシェ箕面市のアイドル「滝ノ道ゆずる君」がいて、ここでも大人気。
滝ノ道ゆるず君色々なお店を見て回っていると、以前、取材をさせて頂いた、16時間発酵食パンの「Bakery endless road」も出店されていました。
桜井マルシェのBakery endless roadお得なパンセットや、一番人気の16時間発酵食パン等、美味しそうなパンが並んでいました。
桜井マルシェのBakery endless roadまずは、みかんとクリームチーズ(300円)のパンを購入しました。
さらに、お店を探索していると、雑貨や中国茶が置いてあるお店がありました。あおのかぜ

あおのかぜこちらは、箕面市粟生間谷にある「あおのかぜ」のお店です。
あおのかぜは、「無理なく、無駄なく、自然な」暮らしを愉しむアイティムをお届けしているそうです。
あおのかぜ店舗となる「あおのかぜSO-KO」は、古い農具倉庫を改修したスペースに暮らしを愉しむアイティムを展示販売したり、漬物仕込みのしめ縄づくりや、アクセサリーのリメイクなど農や手仕事に関するワークショップを楽しんだり、お茶を飲みながらほっとできるお茶の間のような場所を提供されているようです。
あおのかぜこちらは、貸しスペースや貸しキッチンとしても利用できるとのことでした。
そして、店主の浅川さんは、中国茶の国家資格である、茶芸師の資格も持たれているそうです。
あおのかぜの浅川さん浅川さんに、お友達にプレゼントするお茶を選んで頂きました。
プーアール茶まず、樹齢150年の木からとれたというプーアール茶(600円)と、
キーマ茶次に、中国では有名だという、キーマン紅茶(500円)を選んで頂きました。
そして、お茶うけに、こちらの畑でとれたという、無農薬の干し柿(300円)もセットにして頂きました。あおのかぜ可愛らしく包装してくださいました。
あおのかぜそして、商品を購入した後、福引を引くと・・・
なんと!一等のお米が当たりました!
桜井マルシェの福引6000円相当の商品だそうです。
桜井マルシェのお米
お店の方と交流ができて、とても楽しかったです。
次の桜井マルシェは、3月9日に行われる予定で、現在は出店者を募集されています。
興味のある方は、facebookからお問い合わせください!
お店の方と、コミュニケーションをとりながら楽しくお買い物ができる、桜井マルシェに来てみませんか?

桜井マルシェ
(大阪府箕面市桜井2-2 阪急桜井駅前広場とプロムナード)
開催日:奇数月第2土曜日※荒天中止
時 間:9:00~16:00

(とも)

ジモネタ池田・箕面
ページの上へ