【箕面市】ご存知でしたか?箕面はホタルの鑑賞スポットが沢山あるんです!

2019/05/20 08時00分

関西のホタルが鑑賞できるスポットでは、地域やその年の気候によっても差はありますが、早い所なら5月の下旬あたりからホタルが徐々に飛び始め、6月上旬から中旬にかけて多くの場所で最盛期になるそうです。
hotaru(写真はイメージです)

箕面市には、ホタルの夕べ2019が開催される箕面の滝が鑑賞スポットとして有名ですが、それ以外にも沢山の鑑賞スポットがあるんです!
箕面市

明治の森箕面国定公園 箕面公園
(箕面市箕面公園1-1-18)

さらに、箕面市のホタルを保護し、ホタルが棲める環境を守ることを目的に活動されている「箕面ホタルを守る会」では、箕面市にあるホタルの鑑賞スポットを案内してくれるイベントを企画しているようですよ!

まずは、2019年5月25日(土)15:30~16:30で、「世界のホタル・日本のホタル」について、学ぶことができます。
多世代交流館場所は、箕面市小野原にある多世代交流館のコムカフェで行われ、参加費は無料(ただし、コムカフェで1ドリンク注文が必要)です。komukabule定員30名で事前の申し込みが必要のようですが、定員に達していなければ、当日の参加も可能なようです。(申し込み方法はホームページで確認されてくださいね!)

箕面市立小野原多世代地域交流センター
(箕面市小野原東6-15-46)

 

そして、箕面ホタルを守る会主催のホタル観察会が、計4回開催されるようです。

第1回目は、「世界のホタル・日本のホタル」のセミナーが開催される同じ日、2019年5月25日(土)19:00~21:00、春日神社でヒメボタルの観察会が行われるそうです。
kasugajinnjya「神社にホタル?」と不思議に感じますが、世界にいる200種類のホタルのほとんどが陸生なんですって!

その他、6月8日(土)に勝尾寺川でゲンジボタル(参加費200円)、6月29日(土)に勝尾寺園地でゲンジボタルと小型ヒメボタル(参加費300円)、8月24日(土)に止々呂美スノーピークでクロマドボタル(参加費200円)の観察会が行われます。

申し込みは不要、集合場所等は、箕面ホタルを守る会のホームページで確認されてくださいね!

(とも)

 

 

 

ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ