【箕面市】ミスタードーナツ50周年アンバサダーとして、箕面市出身のあの方が起用されました。数量限定のテイクアウトボックスに注目です。

ミスタードーナツさんは、今年で50周年を迎えます。

2020年1月で、ミスタードーナツさんは事業創業50周年を迎えました。

ミスタードーナツさんでは、4月より“ドを超える”をキーワードに、misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizukaやmisdo meets MOCHICREAMなど今までになかったドーナツや、原田治さんのイラストを施したエコバックなど様々な、ドを超えた商品・グッズを展開されています。

事業創業50周年を盛り上げるべく、人気の俳優・菅田将暉さんがミスタードーナツ50周年アンバサダーとして起用されました。

プレスリリース

※プレスリリースより

 

9月4日(金)より、菅田将暉さんの写真を使用した数量限定の「菅田将暉スペシャルテイクアウトボックス」が用意されています。

10~12個用の「ダースボックス」と、5~9個用の「ハーフボックス」の2種類があり、持ち帰り用のドーナツは、こちらに箱詰めしてくださるようです。(無くなり次第終了)

さらに、事業50周年記念として、9月4日から10月31日まで、ミスドの思いドキャンペーンも実施中です。

<<ミスドの思いドキャンペーン>>
ミスタードーナツでの思い出を、TwitterやSNS、郵送などで応募します。全作品の中から、選考された1名の作品を、菅田将暉さんが朗読し、店内のBGMとしてOAされるそうです。選ばれた方には、さらに5000円のミスタードーナツカードがプレゼントされます。
他にも、応募された方の中から、500名の方にミスタードーナツカードがプレゼントされるようです。
キャンペーンの応募は、こちらのサイトを確認ください。>>>ミスタードーナツ公式サイト ミスドの思いド
 

菅田将暉さんがアンバサダーに起用された理由は?

今回、ミスタードーナツ事業創業50周年アンバサダーに起用された菅田将暉さんは、箕面市のご出身です。

ミスタードーナツの1号店が箕面市にあることに加え、菅田将暉さんが様々なことにチャレンジされており、ミスタードーナツを超えるというコンセプトにふさわしい、“ドを超える存在”であることから起用を決定したとのことです。ミスド

2020年1月27日にリニューアルオープンしたミスタードーナツ箕面ショップさんでは、創業当時の懐かしいドーナツを箕面店限定で販売されていますので、是非一度、いらしてみてくださいね。

【箕面市】1月27日、ミスタードーナツ箕面ショップがリニューアルオープン!今日は、創業日だそうです。

ミスタードーナツ 箕面ショップ(ホームページ)

2020/09/05 01:00 2020/09/05 01:00
とも
ジモネタ池田・箕面
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集